ハワイらしいとても由緒ある記念大会

2023年01月20日

投稿者:Shun さん

明けましておめでとうございます。

2023年が始まりましたね!

去年はハワイへ訪れるために必死に準備した一年の半分といきなり始まったハワイ生活の半分との大忙しの一年でした。気づけばもう半年が過ぎようとしています。ハワイは仕事に趣味とある意味とても忙しいので充実感が時間の経過を早めてる気がします。。

自分はサーフィンを毎日するのが日課なんですが今の時期のノースショアはオンシーズンでプロと地元の強者ロコ達だけが入れるレベルの波が来ます。最近だとワイメアベイというポイントに26ftの波が入りました。26ftって想像できますか?1ftが約30センチです。。つまり約8メートルの波がうねってくるという事です。

恐ろしいですよね、、。

このワイメアベイでは、ハワイらしいとても由緒ある記念大会が開催されるんですが、他の大会と違い開催条件があり、波の高さ、風、tide、全ての条件が満たされて初めて大会を開催します。しかも完全に開催が決まるのは大会の前日。。時期は冬のノースなので大会出場権を持つ招待選手はいつ開催されるか分からないオンシーズンのハワイに2ヶ月ほど滞在して大会の開催を待ちます。因みに条件を満たして大会開催したのはもう4年前です。。

ただ、何故今日この記事を書いてるかというと、本当に今年、というか今週か来週にワイメアベイにビックスウェルが到達する予報が様々なサーフィンメディアでディスカッションされてるので5年ぶりの開催が期待されているんです。

どんな大会なのか、他の大会と何が違うのか?

詳しい大会の詳細は次回にします。

是非YouTubeでチェックしてみてください。

→ Eddie would go

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Shun

神奈川県出身 湘南在住のサーファー 湘南の海からハワイの海まで来ました。 12ヶ月間、インターントレーニングとサーフィン中心の生活を全力で楽しみます! サーファーやアクティブ好き目線の情報をお伝えします!