平等院

2023年01月15日

投稿者:Haruna さん

初詣もかねてずっと行きたかったところに行ってきました!ワイキキから車で40分、カネオヘという町にあるバレー・オブ・ザ・テンプルズ・メモリアルパーク(Valley of the Temples Memorial Park)という公園墓地の最も奥に平等院テンプルがあります。
この入り口のゲートを抜けると、両側には椰子の木の並木道に沿って広大な墓地が広がります。この墓地は、宗教を問わず受け入れているので、キリスト教式の十字架が掲げられているお墓や、ハカガーデンと名付けられた入植者たちの日本式の墓もあり、その昔、遠く海を渡ったご先祖様に思わず手を合わせたくなります。

そのハカガーデンのすぐそばに平等院は建っています。入場料の大人一人5ドルを払い、赤い橋を渡るといよいよ本堂が見えてきます。

この平等院は、1968年にハワイへの日本人移民100周年を記念して建立されたそうで、施設であり特定の宗教には属しないという変わった性質を持っています。
宇治のものと比べると3分の1ほどの大きさで、目にも鮮やかな朱色の外観が特徴です。背景にコオラウ山脈がそびえているのもまた神秘さを増しています。

ここは、映画「パール・ハーバー」を始め数々のTV番組や映画・ドラマのロケ地としても有名な場所です。
ちなみに、ハワイの地元民や日系移民の方が結婚式を挙げられることもあるそうです。

中には鐘を鳴らすところがあったり

大きな池がありスワンや大量の鯉を見ることができ、おみくじや、お守り、お土産を買うところがありました。

もちろんおみくじを引いてきました!英語と日本語両方書いてありました!!

ここがハワイということを忘れてしまうくらいでした!そんなに遠くないのでカイルアなど遊びに行く途中に寄っていくのもいいですよね!

2023年も悔いなく充実した一年になることを祈ってます!

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Haruna

大阪出身、沖縄に住んでいたハワイ大好きなHarunaです!!念願のハワイでJ1ビザを獲得し来ることができました!とにかくビーチや楽しいことが大好きでせっかくここに来たので思いっきり楽しみつついろんなことに挑戦し友達もたくさん作りキャリアアップもしていけたらと思います!YOLO!! Mahalo♪