Kailua

2020年07月29日

投稿者:Rie Ishii さん

第2のワイキキ

 

ハワイへ観光で訪れるツーリスト達は年々増加傾向にある為、主流の観光スポットがワイキキだったものが、現在ではハワイのロコ達が普段生活をしている部分が垣間見える土地にも、観光スポットとして足を運べるようになってきました。

 

ワイキキより車で約30~40分ほどの場所、島の東側に、カイルアという場所があります。

 

現在カイルアでは、第2のワイキキと呼べれており、ビーチやレストランはもちろんのこと、ショッピングモールやスーパーマーケット、映画館もあるので、近年ではAir B&Bを利用してカイルアでの宿泊旅行を楽しむツーリストもいます。

ワイキキはとてもにぎやかなイメージがありますが、カイルアはとてもゆっくりとした雰囲気でローカル感を肌で感じることが

できるので、ワイキキとは真逆の雰囲気を味わうことができます。

 

美しいビーチ

 

カイルアにはたくさんの魅力がつまった町ですが、私がカイルアで一番好きなのは、なんと言ってもビーチです。

カイルアにはカイルアビーチとラニカイビーチがあり、両方ともカイルアタウンの中心部より比較的近いので、レンタサイクルや徒歩で向かうことができます。

 

カイルアビーチパークに属されているカイルアビーチは、パークの入り口から一味違うビーチを連想させます。

初めてここへ行った時に感じた、南国独特の鳥の声と心地よい風が気分を盛り上げてくれたことを今でも覚えています。

 

ここにはいつもサンセットの時間になると、カイルア在住の地元民達がビーチに集まり、家族や友達、恋人たちが美しいサンセットを見ようと心待ちにしています。

この日に見たサンセットは、オレンジ色とピンク色。

サンセットがどんどん変色していくので、変わるたびにみんなが感動を口にしていました。

 

 

 

全米一のビーチ

 

カイルアビーチから約10分のところに、全米で一番綺麗なビーチとして何度も受賞しているラニカイビーチがあります。

ここの美しさは、カイルアビーチを更に越えていて、まるで天国にいるような気分になります。

 

昼間のビーチも素敵ですが、夜のラニカイビーチに犬を連れてお散歩しに行ってみました。

そこで、なんとも不思議な現象が起こったのです。

足元が真っ暗な砂の中に、ものすごく小さなブルーの光が!!!

虫?!石?!砂?!という疑問の中、恐る恐る指で触ってみたら、ブルーの光がさらに濃くなったのです!!

しかも触っても、物体感覚がまったくなくて正体が分からない、、、

でも確かに光っているのです!!!

 

このブルーの光は、カイルアの地元民の間では有名な現象なのだそうです。

天国の海、ラニカイビーチにはぴったりな本当に綺麗なブルーの光でした。

 

カイルアには、まだまだ語りつくせない魅力がたくさんあるのです。