渡米時の持ち物について〜part1〜

2020年08月31日

投稿者:庄司 雅世 さん

いよいよ渡米の時期が迫ってくると、何を持っていけば良いか非常に悩みますよね。私も海外へ留学や長期滞在する方のブログなどを読み漁り、持ち物について考えていました。私が持ってきて良かったもの、いらなかったもの、持ってくれば良かったものなどをお伝えしたいと思いますので参考になれば幸いです。

私たちは夫婦2人での渡米でしたので、私→スーツケース大2つ、夫→スーツケース中1つとボストンバッグ大1つ、その他に機内持ち込み用スーツケース小1つ、トートバッグ1つ、それぞれ手荷物としてバックパック2つにまとめました。さらに私は貴重品用のポシェットも持ちました。搭乗する飛行機会社の預け荷物、持ち込み荷物の許容量は事前に確認して置きましょう。その際ポータブルの荷物用のデジタルスケールがあると便利です。私はAmazonで1000円程度で購入しました。海外移住された方のブログを参考にして、たくさん荷物を持っていきたかったので、極力入れ物の重さを減らすためにスーツケースではなく布団を入れる袋(レジャーシートのような素材)を使おうと思ったのですが、どこを探しても売っていなかったので諦めました。しかし結果移動が大変なのでスーツケースで良かったと思います。

まず持ってきて良かったものですが、日本食、筆記用具、箱ティッシュ、マイ箸、菜箸と無印の万能シリコン調理スプーン、コンタクトレンズ、歯ブラシ、歯間ブラシ、スリッパです。日本食はこちらでもドンキホーテなどで買うことができますが、やはり日本の2〜3倍の値段がします。そば、うどん、そうめんなどの乾麺、麺つゆ、ポン酢、レンジでチンするだけのご飯、ふりかけ、のり、インスタント味噌汁やスープ、お茶のティーパック(または粉末)、お菓子、カップ麺などは持ってきて良かったです。着いたその日にまだ買い物に行けなくてもご飯を食べることができます。気軽に行けるABCマートは観光価格で高めなので、日本のコンビニのような感覚で買い物はできません…。Part2へ続きます。