Christmas season

2020年09月03日

投稿者:Rie Ishii さん

ここハワイのワイキキでは、ツーリスト向けのイベントが沢山開催されていますが、年々新しいイベントが増加傾向にあると考えられています。

 

そして、アメリカでのビックイベントは全部で4つあります。

4th of July(独立記念日)、Halloween、Thanksgiving(感謝祭)。

今回は年の一番最後を飾るビックイベントの4つ目、クリスマスについてお話をしたいと思います。

 

 

クリスマスギフトはお歳暮?!

 

11月第4週目の週末頃に迎えるThanksgivingが終わった翌日、ハワイの街並みは一気にクリスマスになります。

気づくとクリスマスツリーやサンタクロースの装飾品が飾られているので、いったいいつ準備したんだろう?とビックリするくらいの変わり様です。

 

12月も半ばくらいに差し掛かると、クリスマスギフトを持って職場にくるスタッフがチラチラ現れはじめます。

それは、クリスマス用にデコレートされた大きな大きな(本当に大きいです)お菓子の缶ボックスを持ってくる人もいれば、手作りのケーキを持ってくる人もいたり、人によって様々です。

 

クリスマスギフトを渡す時は、もうすでに「今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。メリークリスマス」という言葉が発せられ、メリークリスマスの言葉も日本でいう年末のご挨拶になります。

日本の感覚でいうと、まだクリスマスではないのに年末のご挨拶と一緒ってへんな感じだなーと思いますよね。

 

このクリスマスギフトは、職場や友人、家族だけではなく、お子様がいるご家庭では学校の先生や、仲良くしているお母さん達にもプレゼントをされるそうです。

クリスマスギフトとは、日本でいうお歳暮に当たり、年末のご挨拶の一環行事なのだとハワイ生活で私が初めて知ったことでした。

 

 

イルミネーションツアー@ワイキキ

 

ワイキキには1年中ツーリストで溢れかえるので、クリスマスシーズン中のワイキキも本当に綺麗なイルミネーションが、どこに行っても見られます。

街中もそうですが、ホテルの外観も中も、どこを見ても心がワクワクするくらいキラキラと夜空を明るくしているのです。

 

私はオフの日に、友人とクリスマスツリーイルミネーションツアーを決行しました。

 

日本にいる時もよく仕事帰りにイルミネーションを見に行きましたが、ハワイのイルミネーションは派手なのにシンプルに感じるという、とても落ち着いた気持ちになれます。

そして、ハワイという場所も加わって特別感に魅了されるのです。

 

本当に綺麗。

1年の最後に見られるハワイのクリスマスシーズンは、年度末最後の自分に送る最高のプレゼントです。