ハワイ文化を学びにカウアイ島へ

2020年06月14日

投稿者:寺田 星奈 さん

本日は、ちょうどこの前トリップで行ってきた、

ハワイ諸島で一番最初にできたと言われている島、

カウアイ島を少しご紹介したいと思います♪

 

まずカウアイ島というと、一番最初にイメージするのが、

長い年月をかけて出来上がった、ナパリコースではないでしょうか?

また、ジェラシックパークの撮影地としても聞いたことのある方もいらっしゃるかな?

 

 

この写真を見ているだけでも、

木々の間から恐竜が出てきそうな感じがしますね・・笑

 

それ以外にも、カウアイには、カウアイ島固有の植物が多くあったり、

雨の多い地域には、情緒溢れるタロイモ畑エリアや、

ハワイで唯一残る伝統的なハワイアンソルトの生産地もあり、オアフとは全く違った顔を持ちます。

 

静かで、本当にゆったりと時間が流れています。

また個人的には、日本の鳩のように、そこらじゅうに鶏が歩いているのも最初は驚きました。笑

 

今回カウアイに行った目的は、大会で踊る古典フラの曲の舞台が

カウアイ島だったので、その勉強のためでした。

 

今回、現地の他チームのKumu(フラの先生)や、ハワイ文化を伝承する方などにお会いし、

曲に出てくる場所を回ったり、お話を聞いたりしました。

 

↓こちらは、赤土で有名なワイメアキャニオン・州立公園です。

 

 

ここへ、フラで使用する衣装を染めるために布を持っていき、

赤土に力強く擦り付けて布に色をうつす作業を行いました。

 

↓こちらは、踊る曲にも出てくる場所のひとつなのですが、

(場所はワイメアキャニオン州立公園を車で上に走らせたところにあります。)

 

 

丁度見に行った際に、滝の部分にピンポイントで太陽の光に照らされていて、

とても幻想的な景色を見ることができました。

 

今回この旅、一番印象に残ったのがハワイアンが自分たちの島を愛し、文化を大切にする心でした。

 

フラは日本で例えたら歌舞伎のようなものでしょうか。特にフラをする人々に多いのかもしれませんが、

彼らの文化を背負う責任と覚悟を間近で見て、フラの厳しさ、美しさをまた深く感じました。

 

また、自分が生まれた島を誇りに思い、文化を大切にできるからこそ、

他人にも優しくできるのだかなと感じました。

ハワイに来ると心があたたかくなりますもんね(^^)

 

外国人である私が、ハワイの文化を学ばさせてもらっていることに、

とっても感謝の気持ちでいっぱいです。

 

いかがでしたか?

ハワイの自然、文化を感じにカウアイ島に行ってみたくなりましたでしょうか?

 

是非、おすすめします♪