STATE ID

2022年08月08日

投稿者:Hiromi さん

こんにちは。今回はSTATE IDについてお伝えしたいと思います。

カマアイナ割引という、ハワイ在住者特権の色々な割引が使えるようになりますし、

正式なIDなのでパスポートを持ち歩かなくてもよくなります。

代表例では、アラモアナショッピングセンターでの割引、

ダイヤモンドヘッドやハナウマベイの入場無料、ホノルルマラソンも割引です。

 

ハワイにJ1来る場合、おそらく早めに取得された方がいいのですが、

私は一番最初に試みてから取得まで半年かかりました。

そもそもSSNがないと申請できないため、最初にSSNを待ちました。

私はSSNも手こずったので、そこで2ヶ月を費やしました。

 

申請はドライバーズライセンスセンターで行います。

これはいまだにコロナの影響かもしれませんが、人によってはフラッとドライバーズライセンスセンターに立ち寄ったらその日のうちに取れたという人も何人かいて、時間、曜日、担当者によってだいぶ案内が違う可能性があります。

私の場合、予約なしで行く場合は、ドライバーズライセンスセンターが開くだいぶ前から(午前5時頃)から並んでも入れる保証はないと言われたため、予約をすることにしました。

予約できたのがその日から2ヶ月後で、あいにく直前になって予定が合わなくなり、再度1ヶ月程度待ちました。

ちょこちょこ見るとキャンセルが出ていたりするのを発見しましたが、仕事で不可能でした。

 

やっと予約の日になり、SSN申請で持って行った書類一式、

パスポートとペイチェックなどの現住所が分かる物を念のため持っていきました。

 

場所はダウンタウンの方のコストコの横です。

ワイキキからはバスを利用して30分くらいかと思います。

ちょっと分かりにくい入り口ですし、勝手に入ってはいけない感が出てますが入って大丈夫です。

予約があるか聞かれ、チェックインを先に済ませました。

記入する書類はありますが、窓口の担当者が面倒見てくれます。

あとは持参した色々一式を担当者がチェックし、$10程度の支払い、写真撮影で仮IDをその場でもらえました。

仮IDはペラペラで、誰でも偽造できるのではと思うような物ですが今のところ問題なく使えています。

良かったら早めに取得お勧めです。

 

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Hiromi

ハワイ生活が現実となりました。 日本人として、ワイキキ周辺で困ることは全然ありませんし、海外に来た気もしませんが、暮らすとなると色々新鮮です。 「気が付いたら1年終わってた」とならないよう、また、1年たってもハワイが好きだと言っていられるように頑張ります!