ハワイ・ステートID

2022年07月11日

投稿者:Ayaka さん

こんにちは。

今回はハワイ・ステートIDについて紹介します。

ステートIDとはハワイ州が発行している在住者カードです。

ハワイのステートIDは、身分証明書として非常に便利なだけでなく、

ハワイに住んでいる在住者向けの割引(カマアイナ割引)も利用することができます。

発行に必要な書類はパスポート、ビザ(DS2019の提示も求められました)、ソーシャルセキュリティーナンバーカード、ハワイの住所を確認できる書類:2通(私は銀行で発行してもらった書類、物件の契約書、住所の書いてある給料明細を持って行きました。銀行にて発行してもらった時にステートID発行に使えるか確認して持って行きましたがスタンプがないため使えず他2書類で発行してもらいました)、申請書(窓口にあり)、発行手数料$40(ビザの有効期間によって料金変動のため私は$6でした)

 

発行場所はカパラマ運転免許センターです。

予約をしていくとスムーズであることは知っていましたが、

最速で予約できる日が8月31日だったため予約なしで8時15分頃に行きました。

8時受付開始で15分後にはすでに並んでいたにも関わらず、手続き終了したのは14時30分で6時間ほどかかりました。

予約の人がいない時に呼んでもらえるという形だったので予約なしの人の列はほとんど動きませんでした。

ここまで長時間待つとは思いませんでしたが、なんとか取得することができて良かったです^^

手続きをされる方は長い待ち時間を覚悟で行くか、日程が先になっても予約していくか、

よく検討して行くことをお勧めします!

 

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Ayaka

6月にJ1ビザでハワイに来ましたAyakaです。 ずっと夢だった海外での生活を自然豊かなハワイで叶えることができ、とても嬉しいです。開始から1ヶ月程ですが異文化交流を楽しみながら日々トレーニングを受けています。また、プライベートでは自然豊かなハワイを満喫しています。トレーニング、プライベートともに充実した1年間を過ごしたいと思っています! よろしくお願いします☺︎