ラニアケア・ビーチ

2022年10月21日

投稿者:Haruka さん

こんにちは

今回はワイキキ中心部から車で1時間半ほどにある、オアフ島北側・ノースショアに位置するラニアケア・ビーチ。

中心部からは離れていますが、サーファーの聖地といわれているノースショア、周辺にはドール・プランテーションやおしゃれなショップが並ぶハレイワタウンなどの観光スポットがいっぱい!そのため、多彩なアクティビティを組み込んで、まとめてめぐるのがおすすめです。

ラニアケア・ビーチの魅力は、なんといってもウミガメとの遭遇率の高さ!5~9月の夏場には99%以上の確率で会うことができると言われています。ラニアケア・ビーチは砂浜ではなく岩浜のため、岩に生えている海藻を食べにウミガメがよく立ち寄るのだとか。

ウミガメたちは年間をとおしてビーチへ休憩しにやって来ますが、悪天候で高波のある日は姿をあらわすことが少ないみたいです。

いざ野生のウミガメを近距離で見ると水族館とはひと味違う迫力です。私はよくラニアケアビーチで海亀を見るのが大好きです。
ただ、ウミガメへの接触は法律で禁じられています。万が一違反すると罰金を取られるケースもあるので、ウミガメをビーチで観察する際は、ボランティアスタッフの注意をしっかり聞いてください。

それではまた。

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Haruka

生まれも育ちも生粋の東京です。海外に一回も行ったことがないのにアメリカで生活をしてみたいと思うようになり、そして一念発起!J1 ビザを取得し、ハワイに来ました。 ハワイの気候はとても良く蒸し暑さのないカラットした気候で最高です。