ワイキキ・ラフウォーター・スイム

2022年09月20日

投稿者:Ayaka さん

こんにちは。

今回はワイキキ・ラフウォーター・スイムについて紹介します。

ハワイで最も歴史の長いオープンウォータースイムレースでワイキキ東岸のカイマナビーチから、

ヒルトンのレインボータワーがあるワイキキビーチまでの約2.4マイル(3.84キロメートル)を泳ぎます。

3年ぶりに開催された今年は51.2回目大会でした。

小数点の2は2020年、2021年大会が出来なかったためについているそうです。

当日は朝8時前にカイマナビーチで受付を行い腕と足に番号とグループを書いてもらい、

足首につけるタイミングチップとキャップをもらいました。

泳ぐときに必要のないものはその場で預かってもらうことができレース終了後にワイキキビーチで受け取ることができました。

レースはAからEグループに別れており、Aが最初にスタートし、その後は5分ごとにスタートでした。

初めての遠泳で進行方向にまっすぐ進むことがなかなか難しく

時々顔を上げて進行方向を確認しながら泳ぐ必要がありましたが、

泳ぎながらコツを掴んで最初と比較すると途中から泳ぎやすくなりました笑

泳いでいる時にはウミガメやイルカの群れも見ることができ、長距離ですが楽しく泳ぐことができました!

レース終了後はフリードリンクをもらったりTシャツをもらってビーチでのんびりしてから帰宅しました。

ずっとしてみたかった遠泳に参加できて良い経験になりました^^

 

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Ayaka

6月にJ1ビザでハワイに来ましたAyakaです。 ずっと夢だった海外での生活を自然豊かなハワイで叶えることができ、とても嬉しいです。開始から1ヶ月程ですが異文化交流を楽しみながら日々トレーニングを受けています。また、プライベートでは自然豊かなハワイを満喫しています。トレーニング、プライベートともに充実した1年間を過ごしたいと思っています! よろしくお願いします☺︎