Mana

2020年04月25日

投稿者:Rie Ishii さん

目に見えない力

世界のだれもが魅了されるハワイ。

ハワイの自然、気候、土地、環境全てに自然の美しさがあり、その魅力に人々はハマっていくのです。

ハワイはどんな人も受け入れてくれます。

そしてどんな生き方にも、リスペクトやパワー、愛情を与えてくれるのです。

その目に見えないモノ、それはハワイに存在するMana/マナの力がはたらいているのだと、私は信じています。

 

Manaとは

Manaとは、人間や植物に宿っている霊力、または超自然的なエネルギーのことをいいます。

Manaという言葉は本来、言葉では説明することが難しいものとして存在しているのです。

古代のハワイアンは、すべてのものにマナが宿ると考えられていました。

人間や植物だけではなく、空に浮かぶ雲や大地に降りそそぐ雨、そして人間の遺体にまでも宿っているとされ、中にはManaを悪用する人もいたそうです。

そう、Manaは良いことにも悪いことにも力が働くのです。

 

 

オアフ島のMana 

ハワイ州には、たくさんの古代遺跡や神殿、また神話に基づく神の宿る場所が沢山存在しています。

そこには強力なManaのエネルギーが集中していると言われており、自分が求めるManaに合った場所へ足を運ぶ人もいるのです。

 

オアフ島にもManaを宿す場所があり、一番代表的なのがダイヤモンドヘッドです。

ダイヤモンドヘッドには大地のエネルギーとしてManaが宿っており、噴火によって形成された噴火口に立つだけで、本来の地球がもつ

莫大なエネルギーを全身で感じることができるでしょう。

そしてここには、ハワイの神話で有名な火の女神ペレも降り立ったという伝説があるのです。

女神ペレは、自分の居場所を探すためにダイヤモンドヘッドにもクレーターを掘ったという伝説があり、そのことを知っている

地元の人の中には、ペレのManaを求めてダイヤモンドヘッドを登る人もいるそうです。

 

 

引き寄せられている?

いつもハワイで遊びにいく場所、それはただ単に自分が行きたいと思って選んだ場所かもしれませんが、もしかしたらManaのパワーに自分が自然と引き寄せられているのかもしれないと思う時があります。

ハワイでManaを感じる旅をしてみたら、いつもとは違う神秘的なハワイに出会えるかもしれませんよ。