天国の海

2022年08月20日

投稿者:Ayaka さん

こんにちは。

今回は天国の海について紹介します。

「天国の海」とは、オアフ島の北東に位置するカネオヘ湾沖で潮の満ち引きによって形成される、浅瀬のことを呼びます。

オアフ島東、カネオヘ湾の沖にある広大な浅瀬は、英語で「サンドバー(Sandbar)」、ハワイ語で「アフ オ ラカ (Ahu o Laka)」と呼ばれ、とても神聖な場所とされています。

天国の海へはツアーに参加して行きました!

スケジュールはサンドバー、ウミガメウォッチング、シュノーケリングと盛りだくさんでとっても楽しかったです!

サンドバーは想像していたよりもとても広く、ビーチボールをしている人がいたりのんびりしたり歩いたりすることができました。

ウミガメウォッチングは呼吸をするために上がってくるアオウミガメがたくさんいるスポットがあって、船の上からそこでたくさんのアオウミガメを見ることができました!

シュノーケリングは珊瑚礁の周りを自由に泳ぐことができました。船の近くで泳いでいる人や珊瑚礁の周りを一周する人などがいました。

いろいろな種類の魚や珊瑚礁の隙間で休憩しているウミガメを見ることができました!

ツアー料金は安くはないですが、とても素敵なところで様々な経験ができたので参加して良かったです^^

 

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Ayaka

6月にJ1ビザでハワイに来ましたAyakaです。 ずっと夢だった海外での生活を自然豊かなハワイで叶えることができ、とても嬉しいです。開始から1ヶ月程ですが異文化交流を楽しみながら日々トレーニングを受けています。また、プライベートでは自然豊かなハワイを満喫しています。トレーニング、プライベートともに充実した1年間を過ごしたいと思っています! よろしくお願いします☺︎