詐欺にご注意を!

2020年05月03日

投稿者:庄司 雅世 さん

ハワイに来る前、だいたいみなさんサイトなどで家を探してくると思います。私もいろいろなサイトで家を探し、びびなびハワイに掲載されていた物件を渡米前に契約しました。本来であれば物件を内覧してから決めるのが1番いいと思うのですが、渡米日からJ1のトレーニング開始日までの期間が短く、現地でその余裕がないと思い、内覧をせずに契約してしまいました。

その家主は外国人でした。びびなびハワイは日本人ユーザーさんが多く、日本語で掲載されていることがほとんどですが、私が契約した物件は英語で説明が書いてありました。ワイキキ中心部で1 bed room、リビングダイニング、キッチンも十分広くて家具付き水道光熱費、WiFi込みで月$1300!!掲載されていたお部屋の写真もとてもキレイで室内に洗濯機と乾燥機が付いています。今ならわかりますが、その立地、状態でその値段は安すぎです・・・。

オーナーの外国人とはメールでのやり取りでした。びびなびから連絡を取り、その部屋はまだ空いているとの返事で、契約書が添付されてきました。契約書も英語でしたが翻訳アプリを使いながらすみずみまで読み、サインをしスキャンして返信しました。そして先に家賃と1ヶ月分のデポジットの振り込みの依頼があり、地元の銀行から海外送金をしました。

振込先ですが、契約書に書いてあった人物とは違う人物でした。そこで一旦このまま契約しても大丈夫かな、と思いましたがすでに渡米が1週間後に迫っており、考える時間もなく他に部屋も見つからずお金を振り込みました。初めて海外送金をしましたが、手数料が6000円くらいかかります。海外送金する際も振込先がテロリストなどではないか確認があり、1時間くらいかかりました。無事に振り込みを終え、家主に送金の控えをメールに添付し、当日コンドミニアムの前で待っていますと家主から返事がきました。

渡米当日。飛行機は夜の便だったので自宅にいたところ、銀行から電話が。なんと送金がキャンセルされたというのです。これは怪しいかもと思い、家主にメールしたところ、現地に着いたらすぐお金を振込んでレシートを持ってきて欲しいと連絡がきました。

不安いっぱいでハワイに到着し、迎えに来て頂いた日本人ドライバーの方に相談をしました。その方から詐欺の可能性が高いのでまず、お金を振り込む前に家主と会うことを勧められました。家主にハワイに到着したこととお金を振り込む前に直接会いたいことを連絡しました。相手からは今向かっているがやはりお金は振り込んでもらいたいとの返事でした。コンドミニアムの前まで送ってもらい、2時間近く待ちましたが、電話もつながらずとうとう現れませんでした。すぐにその場で近くのホテルを10泊予約を取り、移動しました。そのホテル滞在の間に、またびびなびで日本人オーナーさんの物件と巡り合うことができ今はそこに住んでいます。

お金はとられずに済んだのが唯一の救いです。Claigslistなどでも、やたらキレイな写真なのに安めの物件は詐欺の可能性もあるそうです。できれば一度現地に来て内覧をしてからの物件契約をオススメします。もちろん日本から予め連絡をとって、内覧の予約を取っておくのもいいと思います。以上私の経験談でした。