monk seal(モンクシール)

2022年08月17日

投稿者:Yukina さん

今回はmonk seal(モンクシール)について紹介します。

monk seal(モンクシール)とはアザラシのことです。

日本ではアザラシを野生で見ることはめったにありませんが

ハワイには野生のmonk seal(モンクシール)がいるんです。

ホノルルズー近くのビーチによくいるのですが最近赤ちゃんが産まれてハワイの中でもとても話題になっています。

monk seal(モンクシール)は一見穏やかで人を襲うようには見えないのですが、

赤ちゃんが産まれたため警戒心が強くなっているので少し危険です。

以前に、気づかずに海の中でmonk seal(モンクシール)に近づいてしまったために襲われてしまった人もいるため注意が必要です。

通常だと砂浜に柵とロープで警戒線がはられており、そこの外から見学するのはとても安全なので

ルールをしっかりと守ることをおすすめします。

私が実際に見に行った時は砂浜で日向ぼっこを家族でしていてとても微笑ましかったです。

ですか全く動かなかったので怠け者だなぁと思っていました。

ワイキキビーチからは少し離れますが景色もよくちょうどいいエクササイズになるのでとてもおすすめです。

ぜひ行ってみてください!

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Yukina

ゆきなです!❤︎ ハワイでの楽しみ、たくさん経験したいと思っています♪