キング・カメハメハ・セレブレーション

2022年06月22日

投稿者:Ayaka さん

こんにちは。

今回は6月11日に開催された第105回キング・カメハメハ・セレブレーションについて紹介します。

この祭典は、アリイ・イオラニ・ハレの外にあるカメハメハ大王の銅像を称える、長い伝統を持つものです。コロナウイルスの影響で今年は3年ぶりの開催だったそうです。

オアフ島で開催されるキング・カメハメハ・セレブレーションは、3つのイベントで構成されています。

1つ目は、カメハメハ大王像をレイで飾る式典「レイ・ドレーピング・セレモニー」。

2つ目が、ホノルル市内の目抜き通りを通行止めにして行われる「フローラル・パレード」。

最後に、フラやライブ演奏が楽しめる「ホオラウレア」です。

フローラル・パレードでは、カラフルな花々に装飾された山車に乗った王や王妃、パウライダー(騎馬隊)たちが伝統的な衣装をまとい、イオラニ宮殿からカピオラニ公園まで7kmほどの距離をおよそ4時間かけて移動します。

私はアラモアナショッピングセンターの近くにあるプリンスワイキキというホテルの前で見学していました。

ハワイの伝統衣装を身にまとった男性たちや鼓笛隊、伝統衣装着てダンスをしながら歩いている方たちなど様々な人たちがいてとても楽しく見ることができました!

また、パレードの途中には清掃グッズを持った人たちもいてゴミを落とさないようにしているところが素敵だなと思いました。

みなさんも機会があったら見学してみてください^^

 

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Ayaka

6月にJ1ビザでハワイに来ましたAyakaです。 ずっと夢だった海外での生活を自然豊かなハワイで叶えることができ、とても嬉しいです。開始から1ヶ月程ですが異文化交流を楽しみながら日々トレーニングを受けています。また、プライベートでは自然豊かなハワイを満喫しています。トレーニング、プライベートともに充実した1年間を過ごしたいと思っています! よろしくお願いします☺︎