TheBUS

2022年06月19日

投稿者:Hiromi さん

今回は写真のバスの電光掲示板にも載っているように、

TheBUSの運賃が7月1日から変わることのことなので新料金と合わせて

TheBUSの料金システムを少しご案内したいと思います。

基本的には車がなくても、オアフ内の移動はほとんど公共バスのTheBUSで可能だと思うので

(時間はだいぶかかりますが)右側運転が怖い方も、免許がない方も全然楽しく観光ができます。

最近はGoogle Mapでもリアルタイムのバスの場所が表示されて大変便利です。

このバスに乗る際、現金でもまだ乗れますが、

HOLOカードという日本の交通系ICカードみたいなものがあるとよりスムーズに乗れます。

今のところ、距離や路線関係なく大人は1回$2.75です。

1回の乗車の後、2時間半以内に次のバスに乗る場合は乗り換え扱いで無料です。

2時間半以降に乗った、または2回目の乗り継ぎは再度$2.75かかります。

現金でも乗り換えることを伝えれば乗り換えチケットをもらえるので

ここまではHOLOカードを使っても使わなくても料金は同じなのですが、

HOLOカードがあると2回目の料金を払った段階で自動的に「1DAY PASS」扱いに変わります。

以降同日に何回乗っても料金は変わりません。

 

同様に、数日に渡って乗り続け、マンスリーパスの料金($70)になったら

自動的にマンスリーパス扱い、さらには年パスと同額まで到れば1年乗り放題となります。

*マンスリーパスは毎月1日、年パスは1月1日からの1年の区切りです。

払った時から1カ月/1年ではないので注意が必要です。

 

7月1日からの新料金では、片道$3, Day Pass扱いになるのは$7.50とちょっと高くなります。

マンスリーパスは$80です。それでも単純な往復なら$6、それ以上のったら$7.50に自動でなるのはありがたいと思います。

HOLOカード自体は$2で大きめなABCストアで買えます。*全店ではないです。

チャージはABCストアでもネットでもできます。

また、ちょっと先ですが、2031年に開通予定のHART(電車)を使用する際にも必要なようなので1枚持ってても良いかと思います。

 

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Hiromi

ハワイ生活が現実となりました。 日本人として、ワイキキ周辺で困ることは全然ありませんし、海外に来た気もしませんが、暮らすとなると色々新鮮です。 「気が付いたら1年終わってた」とならないよう、また、1年たってもハワイが好きだと言っていられるように頑張ります!