biki

2022年04月23日

投稿者:Hiromi さん

アロハ!今回は私がよく利用するワイキキ周辺の移動手段をご紹介します。

 

30分くらいでワイキキの端からアラモアナくらいまでなら歩いても行けますし、

たくさんのバスも通っていてどこに行くにもそんなに困らないですが、

私はbikiをよく使います。

 

Bikiは日本にもあるようなシェア自転車です。

ワイキキビーチ沿いなら徒歩10分以内にかなりのbiki stationがあり、在庫もアプリで確認できます。

1回30分/$4.50からかりられ、アプリやネットで購入しなくてもbiki stationで借りれますが、長期滞在ならおすすめは1ヶ月プランの”the Commuter”です。

1回30分以内の利用が1ヶ月間無制限で使えます。

ワイキキからダウンタウンまでbikiで行くとすると、ちょっと30分では足りないですが、

途中のstationに一度返却してすぐ借りなおせばリセットされます。

ごくたまに少し長距離を使うという場合は長時間プランを借りるよりリセットをされることをお勧めします。

気をつけないといけないことは自転車は基本車道、右車線を走らないといけないことや、返却時にロックされたことを確認せず、もし返却されたことになっていない場合は延々と追加料金がかかること、また盗まれたり、弁償が必要な場合$1000請求されることです。

注意事項はあるものの、普通に使っていれば安くて快適に街中を散策できてお勧めです!

 

 

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Hiromi

ハワイ生活が現実となりました。 日本人として、ワイキキ周辺で困ることは全然ありませんし、海外に来た気もしませんが、暮らすとなると色々新鮮です。 「気が付いたら1年終わってた」とならないよう、また、1年たってもハワイが好きだと言っていられるように頑張ります!