私のおすすめホノルルマラソン

2020年09月12日

投稿者:太田 未来 さん

Aloha

 

私は大学の卒業旅行でホノルルマラソンに初参加し、すっかりハマってしまい、ほぼ毎年参加しています。

2020年もエントリーしたので、今年で7回目ぐらいです。

 

 

走るきっかけになったのは、親戚が毎年参加していたので大会の話やハワイの写真を見せてもらっていて、いつかこんな素敵なリゾート地で走ってみたい!と目標になっていました。

人生で初めてのフルマラソンだったので、時間制限がないことにもとても魅了を感じました。

 

そして実際走って感じたのが人の温かさです。

ホノルルマラソンは3万人以上の参加者が集まる大会だけあり、地元の方のボランティアや声援がとてもパワーになります!

 

 

楽器を演奏する方や様々なグッズを使って声援を送る人、本気で仮装をしている人などお祭りのような盛り上がりがあります。

暑さ対策のため朝5時から始まるので、まだ真っ暗な中スタートの合図とともに花火が盛大に打ち上げられます。

毎年12月の第二日曜開催のため、街のクリスマスイルミネーションも楽しむことができます。

そしてハワイの景色や風を感じながら、毎回新鮮な気持ちで楽しくフルマラソンを走ることができますよ!

 

とは言ったものの、私は長距離走が決して好きなわけではありません(笑)

花火を見てテンションが最高潮になってから、3キロぐらい走ると少し後悔してきます。

なぜハワイまで来て、こんな辛いことをしているのだろう・・・まだ残り40キロもある・・・と途方もない距離に心が折れそうになる時もあります(笑)

 

初マラソンの方にむけてアドバイスを8つシェアします。プロではないので、参考程度にご覧ください。

 

1.シューズはジョギング用の靴

 サイズは少し大きめ(ピッチリサイズだと足がむくんで痛みの原因になります。25の方なら26くらいがおすすめ)

2.靴下の裏に滑り止めがついてるものはそこに熱をもち炎症の原因になります。タビのように指がある靴下がおすすめ。

3.長時間走ってると擦れる部分が炎症を起こします。スポーツ店に擦れ防止の泡状のものがでるスプレーが売ってますので準備しておいてくたさい。もしくはワセリン。

4.パンツはジョギング用半パンかCWXなどのスパッツタイプがおすすめ。

5.帽子は各自の判断で。時間がかかりそうな方はかぶってください。雨の場合は帽子やサングラスが非常に助かります。

6.スタートが早朝なので冷えることもあるため、100均のカッパか大きめのゴミ袋に穴をあけてかぶってください。スタート前か途中で捨てます。

7.ポーチも各自お任せでお持ちください。中にはエナジーバーやエナジージェル、塩(途中脚がつった時は塩が効果てきめん!少量でいいです)

8.大会前々日あたりから炭水化物を山ほどおとりください。脂肪にならずフルマラソンで全てつかわれます。ご飯、うどん、そば、パスタ、ラーメン、パン等。

前日の肉は筋肉にはならず重しになるので気をつけください。

 

 

走っている時はとても辛いですが、周りの声援とハワイの環境のおかげで楽しく走れると思います。

そして完走した時は最高の達成感を味わうことができますよ!

ぜひ人生に一度はチャレンジしてみてくださいね。

 

Mahalo