クアロア・ランチ(牧場)

2020年07月11日

投稿者:太田 未来 さん

Aloha

 

本日はオアフ島でも人気のアクティビティスポット『クアロアランチ(クアロア牧場)』をご紹介します。

ワイキキから約40分北東へ行ったところにあり、オアフ島の神聖な場所のひとつとも言われています。古代には王族しか入ることが許されず、様々な神話が語り継がれているようです。

私のイメージはやっぱりジュラシックパーク!他にもゴジラ、ロストなど多くのハリウッド映画やドラマの撮影地として知られています。

 

201812月撮影)

 

クアロア牧場の敷地面積は約500万坪、東京ドーム450個分に相当する広さがあるそうです。この広大な敷地で大自然を感じながら、様々なアクティビティを楽しむことができます。

現在は新型コロナウィルスの影響でクローズしていますが、映画ロケ地をまわれるツアー、乗馬、四輪バギー、ジップラインなどのアドベンチャーツアーも人気です。

自分たちにあったアクティビティを選べるので、大人も子供も一緒に楽しむことができます。

 

201812月撮影)

 

友人や家族が来たときは、一緒にワイワイ遊びたい場所のひとつです!

 

 

最近クアロアランチを通ったら、馬がたくさん出てきていました。

 

20205月撮影)

 

普段はこんな近くまでいないのですが、今は新型コロナウィルスの影響で休業しているので馬たちがのんびりしている姿を見ることができます。

 

 

すぐ近くにあるクアロアビーチパークからは、チャイナマンズハットという小さな無人島が見えます。

 

 

ハワイ諸島は、7つの島以外に100以上の小さな島が周辺にあります。

このチャイナマンズハットは、昔の中国人の帽子の形をしている事から名付けられたようです。正式の名前は「モコリイ島」といいます。

 

地元の人に聞くと干潮時は歩いて渡ることができ、それ以外はもちろん泳いで渡ることもできるそうです。

とても綺麗な入り江もあるようなので一度行ってみたいと思います。

 

 

クアロアはハワイの中でも最もパワフルなパワースポットとも言われていて、ハワイの伝説や神話もたくさんあるので、壮大な大自然からスピリチュアルを感じることができるかもしれませんね。

 

ワイキキとは全く違う大自然の景色が広がっているので、皆さんもぜひ行ってみてください。

 

 

Mahalo