オアフ島の下町 カイムキエリア

2020年07月17日

投稿者:Rie Ishii さん

観光地化されていないエリア

 

現在では、オアフ島の至るところでツーリストの姿を見かけるようになりました。

それだけ世界中の人たちがハワイの魅力に惹かれて、いろいろなハワイの顔を見ようと何度も訪れてくるのです。

 

まだツーリストに知られていない綺麗なビーチや、地元のロコ達が行きつけとしているお店はどこだろうと、世界中のツーリストが本やインターネットを使って調べていると思います。

 

今ハワイに住んでいる私も、そのうちの1人です。

 

ワイキキからバスで約10分くらいの場所に、カイムキという場所があります。

カイムキはワイアラエアベニューという通りに面している町で、カハラにも繋がっている大きなストリートです。

ここカイムキではワイキキとは違う、まだオールド感が少し残った、いわば日本の下町のようなどこか懐かしい感じが漂った街並みなのです。

 

 

バタースイートなスコーン

 

カイムキのスコーンといったら、スコニーズベーカリー。

ここのお店はスコーンが有名で、お店の常連達はブレックファーストのために、朝6時の開店とともにお店へやってきます。

スコーンは、日本でも見慣れたガラスのショーケースに入って販売されているのですが、種類が豊富で選ぶのにも時間を要します!

ブルーベリーやバナナ、アップルといったハワイらしいフルーツ味のスコーンがたくさんあります。

ざっと見で、8から10種類はあったでしょうか。

 

私が選んだのは、ブルーベリークリームチーズスコーンとバナナスコーンです。

スコーンというと水分があまりないので、なにか飲み物と一緒に食べないといけないイメージがあったのですが、スコニーズベーカリーのスコーンはまったくパサパサ感がなく、さっくりとしつつもふんわりとした食感だったので、飲み物がなくてもパクパクいけます。

ミルクバターのような味がきいていて、とても上品な味でした。

お値段も$1.75とチープですよね。

 

朝から食べてもスコニーズベーカリーのスコーンは、胃もたれを気にせずにいくつも食べれるほどの美味しさです。

 

間違いなく、私のお気に入りの1つのお店です。

 

 

 

ヘルシースムージー

 

カイムキエリアを歩いていると、なんとなく日本の浅草のような下町にいるような感覚になってきます。

そのため、目についたお店にフラフラ~と気軽に立ち寄れてしまうような雰囲気も、カイムキエリアの魅力の1つかもしれません。

私がフラフラ~と立ち寄ったところがスムージーのお店、ジュエルオアジュースというお店で、一見お店が小さくて分かりにくかった部分もあるのですが、中をのぞくと一気にテンションがあがります。

内装がポップなつくりなので、気づくともうすでに店内に入っています!

 

メニューの種類は、数えることができないくらいの豊富さ。

 

私は一目ぼれで、アボカドピーナッツバターを注文しました。

アボカド、ローカルバナナ、ピーナッツバター、ソイミルクとはちみつが入っています。

スムージー色からは想像できないほど、本当に飲みやすく美味しかったです!

 

ラージサイズを頼めばよかった、、、

 

 

 

カイムキで手に入れた美味しいスコーンとスムージーを片手に、私はカハラのビーチへと向かいました。

 

それはまた別の機会にお話します。