Kamehameha Bakery

2020年09月09日

投稿者:齋藤 葵 さん

ハワイはいろいろな食文化が混ざっており、アメリカではありますが、お米、パン、麺など不自由なく食べられます。特にスパムむすびやロコモコ、フライドライスなどご飯のメニューはとても多い気がします。日本人にとってはとてもうれしいポイントです。

そんなハワイですが、有名なパン屋さんもたくさんあるのです!

 

日本のようなパンもありますが、ハワイ特有なパンもたくさんあります。その中でも有名なのは、マラサダではないでしょうか。特に有名なのは、カパフルにあるレナーズ!たくさんの人が毎日訪れています。ワイキキからも近いので、観光客などたくさんの人が行ったことがあるお店だと思います。

しかし、ワイキキやアラモアナ周辺だけでなく、おいしいパン屋さんはたくさんあります。そして、少し違ったマラサダもあるのです!今回はその中でもローカルから人気なベーカリーを紹介します。

 

ワイキキからは少し離れたローカルな場所にある、カメハメハベーカリー。

カラニストリートというところにあり、川沿いの小さなショッピングモールの一角にあります。ワイキキやアラモアナなどからは離れているので、中心地から向かう場合は、バスや車を利用するようになります。

 

そしてここのベーカリーはマラサダが人気!

ポイ・グレーズドというマラサダです。割ってみるとびっくり、紫色なのです。

生地はしっとりしていて、外側のグレーズがアクセントになりおいしいです。またポイのやさしい甘さも感じます。

 

ほかにもたくさんのパンやドーナツがショーケースに並んでいます。

私が特に好きなのは、アップルフリッターとシナモンクリームチーズロール!シナモンとクリームチーズがクセになります。

 

ローカルの人はポイ・グレーズドを何個も一度に買っていきます。一日に何千個と売れる日もあるそうです。

そしてこのお店のパンはお安いです。どれも1つ1ドルちょっとなのです。でもパンは1つ1つ大きく、とてもお得です。

 

このお店は混んでいることが多いので、ショーケースの前に並んでいます。順番が来たら、直接お店の人にどれが欲しいか伝えて、箱に入れてもらいます。どんなパンかわからない場合も、聞くと教えてくれます。そして会計をして受け取るという流れになります。

 

このお店、営業時間が珍しいのです!

平日の月曜から金曜は午前2時~午後4時。週末の土曜と日曜は午前3時~午後4時。

夜中から営業しているのです!朝早くから買いに来る人も多いので、昼過ぎにはショーケースが空になってしまうことも…。早めに行くことをお勧めします。

 

ぜひローカルに人気のパンはいかがでしょうか。

紫のマラサダ、トライしてみてください!

 

 

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:齋藤 葵

▼出身地 神奈川県 初めまして、Aoiです。私は日本で高校を卒業後、ハワイの大学に留学をしていました。2年ほどハワイで学生生活を送り、ハワイや様々な国の文化や考え方に触れ、新しいことをたくさん学びました。この経験は自分を大きく成長させてくれたと思っています。 その後、日本の大学も卒業し、日本の企業で働いていました。仕事では海外のお客様とそこまで深くは関わることがありませんでした。また英語を使う機会が減り、どんどん忘れていっていました…笑 その中で、もう一度ハワイで、今度は社会人として様々な人と出会い、新しいことを学びたいと思い、ハワイに行くことを決めました。今ハワイでまた日々新しいことを学んでいます!そして、またこの経験が自分を大きく成長させてくれるように、様々なことに挑戦してしていこうと思っています!