Molokai Bread

2020年07月23日

投稿者:齋藤 葵 さん

ハワイにはおいしいものがたくさんあります。

スパムむすびなど、ハワイではお米も食べれるところが日本人にとって魅力ですが、それだけでなく人気のベーカリーも多いのです。

マラサダやパフなど、人気のお店はたくさんありますが、今回はモロカイブレッドをご紹介します!

 

このブレスレットは名前の通り、元々はモロカイ島で販売されているパンです。地元でもとても人気で、お店にはたくさんの人が買いに来る、とてもおいしいブレットです!

 

しかしオアフ島では、お店ではなく、トラックで移動販売されています。店舗販売ではなく、毎日いろいろなところにトラックで現れ、そこで買えるようになっているのです。

場所は日々変わりますが、ワイケレのアウトレットの駐車場や、パールリッジセンター近くの駐車場などです。詳細は、モロカイブレッドのインスタグラムやホームページなどに掲載されています。時間も一緒に掲載されているので、そこで確認して行ってください。

時間になるとトラックが現れ、そこで注文して受け取るようになっています。私が行ったときは、販売スタートの時間ですでにたくさんの人が並んでいました!

 

ブレットの種類は、1つ!

顔よりも何重も大きい、丸いプレーンパンです。ここにジャムやバターを挟んで食べます。

ストロベリー、ブルーベリー、クリームチーズ、バター、シナモンとチョイスがあり、好きなものを選んで組み合わせます。また、その時期限定のフレーバーもあるので確認してみてください!

 

わたしのおすすめは、全部をはさんだ'Da works'!全部が入っていても、ちょうどよく味が混ざり合いおいしいです。そして、パンがふわふわしていて、どんどん進むおいしさです。

パン自体はプレーンでも売っているので、甘いものは苦手という人でも、パン自体の美味しさを味わえるようになっています。

 

販売場所はワイキキなど中心部より離れていることも多いですが、ショッピングモールの駐車場で販売されることもあるので、ブレットとお買い物どちらも、楽しむことができます!少し遠出のおでかけとしておすすめです!