ハワイでWhale watching

2020年06月05日

投稿者:齋藤 葵 さん

ハワイは自然で溢れています。

ダイヤモンドヘッドをはじめ、ハイキングできる場所もたくさんあります。

そして、ハワイは島なので、もちろん海に囲まれています。綺麗なビーチもたくさんあり、サーフィンや海水浴、シュノーケルなど、たくさんのマリンスポーツも楽しめます。そこでたくさんの魚や海の生物と会うことができ、ハワイの自然をたくさん感じることができます!

 

そんな中今回は、自分で泳いでいけるところより、さらに沖のほうに船でいく、ホエールウォッチングについて話したいと思います!

 

今回乗った船はHoni Olaniという船です。

大型客船などではなく、中型の船です。

海をすぐ近くに感じられて、船の先頭の方に立つと、海の上を自分だけが進んでるかのように感じられました。

 

沖に進んでいく際には、ダイヤモンドヘッド、ホノルルの街など景色がとてもきれいです。地上からは見たことがない角度で景色を楽しむことができるので、とても新鮮です!

 

そして、ホエールウォッチングというツアーではありますが、海にはたくさんの生物がいるので、いろいろ見ることができます。もちろん自然なので、タイミングによって見ることができないこともあります

 

ですが、今回は幸運なことにいろいろな生物をはっきりとみることができました!

 

まず、目的のくじらを見ることができました。遠目ではありますが、泳いでるところに遭遇し、鯨のしっぽや親子でいるところが見れました!

 

次に見れたのはホヌ(海亀)でした。ハワイでは幸運のシンボルとされているので、見ることができて嬉しかったです。

 

最後にイルカの群れが見れました。このイルカが今回すごく近くで見ることができて、みんな大興奮でした!イルカがたくさん船の目の前を泳いでいて、はっきり見ることができました。とても可愛かったです!

 

船の中では、ドリンクやスナックも提供されていて、快適でした。これはツアーや船によって異なってくるので、いろいろ探してみるといいと思います!

 

最後にひとつ、船酔いする可能性がある方は、船酔いの薬を飲んで行ったほうがいいと思います!

 

 

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:齋藤 葵

▼出身地 神奈川県 初めまして、Aoiです。私は日本で高校を卒業後、ハワイの大学に留学をしていました。2年ほどハワイで学生生活を送り、ハワイや様々な国の文化や考え方に触れ、新しいことをたくさん学びました。この経験は自分を大きく成長させてくれたと思っています。 その後、日本の大学も卒業し、日本の企業で働いていました。仕事では海外のお客様とそこまで深くは関わることがありませんでした。また英語を使う機会が減り、どんどん忘れていっていました…笑 その中で、もう一度ハワイで、今度は社会人として様々な人と出会い、新しいことを学びたいと思い、ハワイに行くことを決めました。今ハワイでまた日々新しいことを学んでいます!そして、またこの経験が自分を大きく成長させてくれるように、様々なことに挑戦してしていこうと思っています!