渡米時の持ち物について〜part2〜

2020年09月15日

投稿者:庄司 雅世 さん

ご存知だと思いますが、アメリカは肉製品の持ち込みが禁じられています。チキンエキスなどもダメで、スープミックスやカップ麺の成分表示のところに「肉」と書いてあるものはアウトです。ちなみにカップ麺はほとんど肉エキスが使われているのですが、どん兵衛きつねうどん、天ぷらそば、赤いきつねはOKのようです。しかし緑のたぬきには肉のエキスが含まれているのでダメなようです。アメリカに持ち込み可能な食品を調べると出てきます。荷物も多いので入国審査のときに税関でしっかり調べられるかと思いきやスルーでした。そんなこともあります(笑)。

箱ティッシュはアメリカは紙類が高いので(安いものでティッシュ3箱で5ドルくらい)、荷物に余裕があれば軽いので持ってきた方が良いです。菜箸はこちらで日本スーパーに行かないと売っていないし、と調理スプーンはこれ1つあると万能なので重宝してます。コンドミニアムにも調理器具がもともとありましたが、重くて使いづらかったです。

筆記用具はボールペン、メモ帳、ノートは100円ショップで十分良質なものが揃えられると思いますが、こちらで買うと良いものは高いし、安いものは使いづらいです。日本の100円ショップのクオリティーの高さを思い知らされています。仕事でメモすることもあるのでメモ張とボールペンは常に携帯した方がいいですね。ボールペンを職場で貸したら返って来なくなったので、数本持ってきましょう。私は英語の勉強のために、ノートを1冊持ってくれば良かったと後悔しました。

コンタクトレンズに関しては1dayタイプを使用してますが日本で1年分購入し、持ってきました。カラコンは売っていないし、こちらでコンタクトを処方してもらうには眼下の受診が必要だそうです。

歯ブラシはなぜかアメリカに売っている物はブラシが大きいので、持ってきた方が良いです。歯磨き粉やマウスウォッシュはこちらでホワイトニング用など種類もたくさんあり安く買えます。お土産に買っていく人もいます。フロスや歯間ブラシもたくさん売っています。ただ個人的に歯間ブラシは日本で売っているL字型タイプの物が良いのですが、同じ形のものがこちらで見つけられなかったので、L字型愛用者は持ってきましょう。

スリッパですが、こちらは土足文化なので室内ではスリッパが必要です。日本では安くて良質なものが買えるし、着いたその日から必要だと思うので持ってきた方が良いと思います。Part3へ続きます。