楽しいおうちごはん

2020年07月14日

投稿者:庄司雅世 さん

物価の高いハワイで生活すると、外食代もバカになりません。節約のため自炊する機会が多くなってくると思います。せっかく海外にいるので、日本ではあまり目にするこのなかった食材を使って、美味しく自炊生活を楽しみましょう!

今回ご紹介するのはメキシカン料理のケサディアです。トルティーヤの皮にチーズや具材を挟んだ料理です。すごく簡単にできて、軽く食べたいランチや夜のお酒のおつまみ、パーティーにもすごくオススメです。

 

材料:

トルティーヤ2枚、お好みのチーズ、野菜やチキンなどの具材

具材は今回マッシュルーム、玉ねぎ、ピーマンを使用しています。

 

  1. 具材を軽く塩胡椒で炒める。私はいつも簡単に電子レンジで2分くらい調理してしまいます。
  2. トルティーヤを温めたフライパンに置く。
  3. チーズ、具材、チーズの順番で乗せる。
  4. チーズが溶けてきたら、もう一枚のトルティーヤを乗せる。
  5. フライ返しで押さえるように焼き、ひっくり返す。
  6. ひっくり返した側のトルティーヤが焼けたら完成。
  7. 食べやすい大きさに放射状にカットする。
  8. ワカモレやサルサソース、サワークリームなどお好みで付けながら食べると美味しいです☆

 

サルサソースはたいていポテトチップスやトルティーヤチップスのコーナーの近くに置いてあります。いろんな種類のサルサやディップソースがあるのでいろいろ試してみて、違いを楽しんでみてください。

トルティーヤも日本では1〜2種類くらいの選択肢だったと思いますが、こちらのスーパーには選びきれない種類のトルティーヤが置いてあります。コーントルティーヤと小麦粉から作られるフラワートルティーヤの2種類ありますのでお好みの物を使ってください。ちなみに写真のトルティーヤはSinaloa Hawaiian Tortillasというハワイブランドのものです。また、真ん中のサルサソースはmaka'iというフードランドのオリジナル商品です。ぜひ節約自炊生活を楽しんでいきましょう!