ハワイのホエールウォッチング

2020年07月02日

投稿者:太田 未来 さん

Aloha

 

今回は以前体験したホエールウォッチングについて、皆さんにシェアしたいと思います。

 

ハワイでクジラがみられるのは、冬の時期(12月から4月)にアラスカからザトウクジラが出産や子育てのために海水の温度が暖かいハワイ沖に集まってくるそうです。

 

私は3月上旬に午前のオプショナルツアーを申し込み、初のホエールウォッチングに行ってきました。

朝は肌寒く、海上は風も吹いていたので、防寒対策はしっかりする必要がありそうです。

 

なるべくクジラを近くでみたいと思い、小さめの船を選びました。しかし冬のハワイの波は少し高く、事前に酔い止めを飲みましたが、それでも少し気分が悪くなりました(笑)出航すると2時間ぐらいは乗船するので、船酔いしやすい人は揺れにくい大型船をおすすめします!

 

ケアロ湾から東の方向へ進み、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドを一望できます。スタッフの方も気さくな方ばかりで、全員で水平線を見つめクジラを必死に探してくれました。

クジラのブロー(潮吹き)を見つけると船を走らせますが、すぐ水中深く潜ってしまい、そのあとは10分〜15分の深い潜水を行います。

 

 

なかなか全貌を確認するのは難しいのかな?今回私たちは子供のクジラのテールは何回も見ることができました!

 

その他にも魚の大群、ウミガメ、野生のドルフィン(イルカ)の群れをみることができ、とても感動しました。

 

 

好奇心旺盛で人なつっこいイルカは、よく船に沿って泳ぐ姿がみられるそうです。

 

ウミガメはハワイ語で「Honu」といい、幸運を運んでくれる「海の守り神」としていわれています。

ドルフィンは、様々な国や地域で「幸せの象徴」とされています。

 

ハワイで幸運のシンボルを一度にみることができるのは、この時期ならではなのかもしれません。

 

 

海からみえるワイキキやダイヤモンドヘッドの景色も最高です。次はシュノーケルをして一緒に泳ぎたいなぁ〜と思っています。

 

この時期ハワイにいれば、ホエールウォッチングにぜひ参加してみてください。

 

Mahalo