Bishop Museum(ビショップ博物館)

2022年11月22日

投稿者:Hana さん

今回はハワイ州で最大の博物館、Bishop Museum(ビショップ博物館)についてお伝えいたします🏰🌈

 

1989年にチャールズ・リード・ビショップ氏が追悼のために設立したそうです😳✨

 

200万点を超えるコレクションがあると言われています!!!

 

ビショップ博物館の本館には「ハワイアンホール」があり、また、2階と3階には「パシフィック・ホール」があります。中3階にはピクチャー・ギャラリーがあり、どこも貴重なコレクションなどの展示物がありました🌺

 

一番驚いたのは実物大サイズのクジラの模型!!!!大迫力でした🐳💕

本館の「カヒリルーム」には、19世紀初期のハワイ王族の肖像画と王族の権威を象徴するトリの羽で作られたカヒリの展示がされており、ハワイ王朝の歴史を学ぶことができました!!!

また、TOKYOオリンピックの金メダルやプラネタリウムなども見て楽しむことができます☺️

そして、なんと!!!閉館時間後にオープンする夜間特別イベントが毎月第2金曜日に、「ビショップミュージアムアフターアワーズ」という名前で開催されています🥳

午後5:30~午後9:00まで行われており、午後8:00 入場締め切りだそうです🌈

 

入館料は$5ですが、当日、通常の開館時間中に入館された方は、この特別夜間イベント入場は無料になりますので、当日の入館券で入場するのがおすすめです!!!

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Hana

カフェ巡りが大好きなHanaです! Hawaiiは昔から家族で毎年訪れていた場所です^_^ そんな思い出の地で、暮らすことができてとっても幸せです! 素敵な景色や雰囲気を味わいながら、ローカルの人たちとも関わって楽しく過ごしたいと思っています。 よろしくお願いします!