サーフィン

2022年11月18日

投稿者:Shun さん

さあ、もう11月になりました。今年も残すところ後2ヶ月ですね。ハワイの時間はゆっくり…と言いたいのですが、仕事にサーフィンに趣味と充実させようと本気出すと日本よりも時間の流れが早いしそれに費やすエネルギーも半端じゃないです。何故なら理にかなった趣味はハワイで全て求める以上に叶ってしまうからですね。

僕の中でその一つがまさにサーフィンです!

ハワイももう冬の時期なので、前回話したように是非ノースショアのウィンタースウェルとモノホンのサーフィンを観に行ってください!

行く価値しかないです。そんな冬のノースショアでは8割のサーファーが使用するのでショートボードです。前回話したロングボードは浮力があり、安定するのでボードの上でのパフォーマンスがメインになります。また面積も広いので大きい波やシャープな波へのアプローチがとても難しいんです。つまり冬のノースショアの様な恐ろしいキラーウェーブには向いてませんね、、

ショートボードは浮力が無く安定しません。

軽くて、面積が少ないので波に対してアプローチし易く、ドライブ(操作)性能が優れてます。

ただ乗りこなすまでには凄く時間と労力が必要です。

もちろんアラモアナやワイキキ方面でも波のサイズがある日は使用できます!

つまりロングボードとショートボードは全く別のスポーツと捉えた方が分かりやすく、

その場所や波のコンディションで使用しやすいボードも変わってくるという事です。

サーフィンに興味がある方はまず自分がどんなサーフィンライフを送りたいのかを妄想してみてください!

Aloha-

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Shun

神奈川県出身 湘南在住のサーファー 湘南の海からハワイの海まで来ました。 12ヶ月間、インターントレーニングとサーフィン中心の生活を全力で楽しみます! サーファーやアクティブ好き目線の情報をお伝えします!