ビショップミュージアム

2022年11月17日

投稿者:Miki さん

アロハ!今日はビショップミュージアムについてご紹介します🌺

 

ビショップミュージアムはハワイの歴史の研究と保存を目的とするハワイ最大の博物館で、カメハメハ大王の子孫、バニース・パウアヒ・ビショップ王女が集めた、ハワイの美術工芸品や王族の家宝を収蔵するために建てられたそうです。オアフ島で最も重要な史跡のひとつで、ハワイやポリネシア文化を記録した何百万点もの伝統工芸品、史料、写真を収蔵しています。

このミュージアムでメインとなる建物は「ハワイアン・ホール」です。外面が溶岩石で覆われており、とてもおもむきのある建物です。この建物の前には広い芝生が広がっていて、開放的な空間になっています。私が行った日は平日だったので、子供達が走り回って遊んでいました。

建物の中では主にハワイの歴史についての展示が多くされています。ハワイがハワイ王国だった時代から、アメリカの一州になるまでの様々な黒い歴史についても説明されていたり、日本人がハワイに多く移住したプランテーション時代についての展示も多くあり、日本人として非常に興味を持てました。

また今月からは現代フラのレッスンも再開されるようで、フラだけでなくレイメイキングも体験できるとのこと。早速申し込んできたので、今度行って来たいと思います。

 

より深くハワイについて知りたい方は是非このビショップミュージアムに行ってみてください!

この記事を書いたのはこの方

コラムニスト:Miki

ハワイでの新しい生活に期待と不安でいっぱいですが、毎日楽しめるワイキキの景色に癒されながらこれからたくさんのチャレンジをしていきたいと思います! 美味しいものが大好きなので、ハワイのグルメ情報をたくさん集めるのが今から楽しみです!!