お知らせトップへ戻る

コロナウイルスの影響に伴うビザ発給及びインターンシップへの影響について

投稿日: 4月9日2020年 (木) / 投稿者: Yuki Osumi / カテゴリー: お知らせ

現在、米国、日本共に緊急事態宣言が発令され、両国の経済への甚大な被害が出ており、
皆様の生活におかれましても、影響が出ていることと存じます。

この度、たくさんの不安や憶測が飛び交う中で、ハワイでのインターンシップ及びJ1ビザの発給につきまして、
現時点でアメリカ国務省及びスポンサー団体からの通達を基にご案内できます正確な情報をお知らせ致します。

<ハワイ州>
4月30日まで外出禁止令が出ており、一部の業種を除き、ほぼ全ての企業がクローズしております。
なお、5月1日より全ての企業が営業を再開する予定となっており、現在は秋以降の採用活動が始まっております。

<アメリカ国務省>
現在、一時的にアメリカ大使館の面接がクローズしており、ビザの発給がストップしております。
アメリカ大使館は2020年5月より再開される見通しとなっておりまして、6月1日以降のトレーニングスタートに関しましては通常通り発給される予定となっており、
国務省直下のスポンサー団体では、6月1日以降のハワイでのトレーニングスタートの申請は引き続き受付・審査を行っております。

以上期の状況から、現時点では6月1日以降は問題なくお仕事が開始できる状況となっておりますので、
ご安心いただき、ご検討いただきますようお願い致します。

なお、インターンシップにおきましては、お申込みから渡米まで約6ヶ月ほどとなっておりますので、
これからお申込みいただく皆様におかれましては、コロナウイルスの影響が出ていることはかなり少ないと考えられますので、
安心してご検討くださいませ。

弊社としましても、最新の正確な情報を基に、皆様にご案内させていただきますので、
皆様におかれましても、予想や憶測に惑わされることなく、ご判断いただければと思っております。

もし本件につきましてご質問などございましたら、弊社のスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

Mahalo