BLOGトップへ戻る

ハワイアンウエディング これが常識⑤ -Bridesmaid-

投稿日: 4月12日2018年 (木) / 投稿者: Yuki Osumi /

Aloha

ハワイでインターンシップ中のみなさん、いかがお過ごしですか?
ハワイでのインターンシップをお考えのみなさん、気になる求人は見つかりましたか?

さて、今回もハワイアンウエディングの常識について紹介していきます。

 

今回はその第五弾: Bridesmaid についてご紹介したいと思います!

 

ブライズメイドは映画: 「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」や

海外ドラマ「ゴシップガールズ」

などで近年有名になってきているみたいですね。

 

また、最近では有名人の挙式でブライズメイドの演出が日本でも行われているそうですね。

 

そんなメディア等の影響で日本でもブライズメイド付きの挙式を行う方が増えているようですが

 

ハワイなど、欧米では一般的な挙式の演出なんですよ~

 

 

では、ブライズメイドの役割って、どんなものなのでしょう?

 

ブライズメイドとは?

 

ブライズメイドとは、挙式の間、花嫁の付き添いやお手伝いをする人たちのこと

新婦の友人または未婚の親族の女性2~5名にお願いすることが多いそうです。

 

また、ブライズメイドのリーダーとなる「メイド・オブ・オナー」は名誉職

花嫁のドレスの裾を直したり、指輪の交換の際に花嫁のブーケやグローブを預かったりなどなど

介添えの役割もあるので責任重大、当日はとっても忙しいそうです…

 

ブライズメイドのお仕事

 

では、ブライズメイドってどんなお仕事をするのでしょう?

先ほど触れたドレスの裾直しや指輪交換のお手伝いのほかに

挙式前に花嫁の緊張をほぐしたり

新郎新婦が式場に入場する前に待機して、花嫁の移動を手伝ったり

フラワーシャワー用の花びらをゲストに配ったり

人前式なら、新郎新婦の結婚を承認してもらえるかゲストに問うなど、結婚式の司祭のような役割も担うそうです。

さらに、ブライダルシャワー(花嫁を祝福する女性のみの前祝いパーティ)を企画することも…

やることがたくさんあるのですね!

 

ブライズメイドの起源

そんなブライズメイドですが、その起源には様々な説があります。

 

一つ目は、悪魔から花嫁を守るために、花嫁と同じドレスを着た女性を10人用意して、

悪魔の眼を惑わすために証人としたローマ法に端を発している、と言われています。

 

もう一つは、旧約聖書から端を発しているという説

創世記にはヤコブが二人の姉妹を妻とし、二人の侍女を持ったことがかかれていて

それをブライズメイドの起源とする説もあるそうです。

 

ブライズメイドの楽しみ

そんなブライズメイドの楽しみといえば、

全員で同じ衣装を着ること!

ハワイでの挙式なら、現地でおそろいのハワイアンドレスを買ってもいいかもしれませんね!

 

ハワイでのインターンシップで

手作り感覚のハワイアンウエディングの魅力をたくさん学べるといいですね!

 

参考にしたウェブサイトはこちら↓

ブライズメイドとの華やかウェディングは、日本の結婚式でだって楽しめる!ーマイナビウエディング
https://wedding.mynavi.jp/premium/contents/wedding_style_dictionary/bridesmaid/
結婚式の定番。いまさら聞けない、ブライズメイドについてもっと知りたい!ーWedding Tips

 

それではみなさん、よい週末をお過ごしください。Mahalo

【ステップフォワード】 ハワイで”働く”をトータルサポート!

http://stepforwardsupport.com

【留学Hawaii】 ハワイで”語学留学”をトータルサポート!
http://ryugaku-hawaii.com

【インターンUSA】 ハワイで”学生インターン”をトータルサポート!
http://intern-usa.com

【オーストラリア留学・ワーホリトータルサポートサポート】
http://ryugaku-australia.com

【フィリピン留学】
http://ryugakuphillipine.com